アマゾンを語ったSMSでの詐欺

詐欺のイメージ「アマゾンサポートセンター」と言うところからショートメールメッセージが届きました。「有料動画の閲覧履歴が発生しております。本日中に連絡なき場合法的措置に移行します。」と書いて、最後に電話番号が書いてありました。大阪の番号でした。

法的措置と見て焦ってしまい電話をかけたところ、昨年の3月20日に有料サイトに登録しているにも関わらず1年間支払いをしていない、本日中に支払わなければ東京地裁から連絡が来るとの旨を伝えられました。値段を聞いたところ39万円、何のサイトかと聞くとアダルトコンテンツサイト、カリビアンコムとのことでした。使用した記憶がないことを伝えると、使用履歴がなければ支払いの後、5営業日以内に95パーセント返金されると伝えられました。

支払い方法を聞くと、コンビニで購入できるアマゾンカードの番号をこの電話で教えて欲しい。それに当たって注意点があり、この電話を切ると支払い意思がないと見なされ法的措置に移行してしまうので、電話を繋いだままにしなければならない。コンビニ1件に付き、5万円分までしか買えないので8件のコンビニを回らなければならない。1枚購入する度に電話先の担当マチダさんに話しかけて、アマゾンカードの番号を伝えて欲しい。

またコンビニでアマゾンカードを使った詐欺がありますが大丈夫ですか?と聞かれるが、大丈夫と答えて購入して欲しい。最後に、守秘義務があるため返金があるまでは家族を含め誰にも話してはいけない。とのことでした。そこまで説明を受けて、車でコンビニを回る準備をしました。本当に馬鹿でした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)