ソースが付いたからクリーニング代よこせ詐欺

4年前に主人の経営する飲食店で詐欺の人が来ました。その日は初めて店内にソファを搬入する日で、昼の営業が終わった時に革張りの真っ赤なソファが届きました。店の中のセッティングも上手くいき、夜の営業にも支障が無いように買い出しに行こうとした時、スーツを着た初老の男性が入って来られました。

中休みがあるので営業時間外でした。その旨を男性に伝えました。しかし、彼は客じゃないといい、彼の言い分を話し始めました。数日前にこの店でランチを食べに来たけどその時のメニューのソースが椅子に付いていたのがスーツに付いた、なのでクリーニング代1~2万円くれ、との事でした。

この様な客が来た事は覚えていませんでした。どこに座られたか聞くと先程届いたばかりのはずのソファを指して、このソファです。革張りだから前に座っていたお客のソースが乾かずにスーツに付いたとの内容でした。

明らかな嘘だと分かった主人は彼が店長なのに、彼には「自分はバイトだから保証の事は分からないので店長に確認するので名刺を下さい」と言いました。その男は「それならいい!今日から出張なので。」と言って去って行きました。

その後、主人の店の数店舗隣の飲食店の店長とそんな話をしていると全く同じ内容の男性が来たとの事でした。すごく忙しい時間にそんな事を言われ、何もしなかったら大声で何か言われて他のお客さんに不信感を与えるので1万円払ったとの事でした。

赤いソファ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)