完全にぼったくられた!中古車屋

あれは5年前の出来事です。当時田舎から上京して3年ほど経った時でした。

どこに行くにも電車という環境にめんどくさいと思っていた僕は、とりあえず安い車を買おう!と思ったのが始まりでした。その頃は車にそこまで興味を持っているわけではなく「乗れればいいや」という感覚だったので、インターネットの中古車屋のサイトのみて車を探していました。

結構多くの人が乗ってる車はなんか嫌だったので、あまり乗ってなさそうな車を買おうと思い三菱のアイという車が目にとまりました。今では結構乗ってる人も増えてる車ですが、当時はほとんど見かけない車で形も面白かったので、そのアイを置いているさいたま市の中古車屋に行きました。

車屋に着くと営業マンが対応をしてくれて話を聞き、値段も37万円だったので即決しました。ですが、もともと車にも詳しくないのでボンネットを開けてみたり・・・などいろんな所を見ずに、話だけ聞いてその日のうちに契約をしました。

後日納車日が決まり、取りに来てくれと連絡が入ったので年末ちょうど1日だけ休みをもらえたので取りに行き、最終の手続きを終わらせて帰った時です。車屋を出て、すぐの交差点の信号の手前でいきなり車が止まったのです。

「は?」

まさしく意味がわからないという感じでした。しかし、どうしても車が微動だにせず焦った僕は契約をした時にもらった時についてきたレスキューの番号に電話しました。しばらくしてレスキューがついたので頭にきた僕は車屋に戻り怒りをあらわにしました。

しかし、担当スタッフは「おかしいですね止まらないはずです」と言い切るばかりで更に僕の怒りは上がりもう一度乗って確認してみろと言うと担当スタッフは車に乗って走って行きました。しばらくすると戻ってきましたが、「なんともなかった」と言うんです。

いきなり止まった上に何をしても動かなかったのになんともなかったはずがありません。担当スタッフは「心配でしたらもう一度検査をするので預かります」と言ってきたのですが、休みもなく来れる暇などなかったので担当スタッフを信じてその日は車を乗って家に帰りました。が、家に帰る間3回とまりました。

エンジンを切って掛け直すと動くようになったのでその動作を繰り返し、なんとか家に帰りましたが、明らかにおかしいです。心配になった僕は信頼できそうな車の修理会社を探して持って行った所、オイルが何も入ってないと言われました。そして、ローンの値段も合計が74万ほどだったんです。その時は気にしておらず細かい詳細も話されて納得してしまったんですが、修理会社の人たちが車体価格よりも多い金額に普通はこんなにならないと言われました。

後々ネットで口コミを見てみたところその会社の評価は最悪でみんな購入した人は騙されてました。先に調べて買えばよかったとすごく後悔しました。

青い車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)