昔ながらの美人局の被害に友達と…

わたしが被害にあったのは、流行の電話系のオレオレ詐偽だとか振り込め詐偽とか、そんな最近のものではなく、昔ながらのチンピラの美人局でした。原因はこちらにもあるのでお恥ずかしい部分もあるのですが…。

あれは友達と二人で若い女の子を車で、俗にいうナンパをしていた時でした。当時、普段からよくその友人とはナンパをして女の子と御飯いったりカラオケいったりをよくしていました。その当日も同じようにナンパスポットで声をかけて楽しんでいました。こちらも恥ずかしながら当時はそこの常連レベルでしたのでよくいる車や女の子の顔は大体覚えていたのですが、その日は初めて見る車に声をかけました。

ナンパスポットなので初めて見る車に対抗があるなんてことはありません。車の窓越しに可愛い二人が見え、話をして意気投合して場所を変えて話すことになりました。花火をするということになり、夜景の見えるひとけのない山へ移動してお酒を飲んで花火をしていました。これからどうしようか?という話になるとなにやら女の子2人がモゾモゾと話だし…間も無く…いかつい車からいかつい男が5人登場。あとはみなさまのご想像通り。財布の中の金銭だけを綺麗にやられました。

ナンパも女の子も怖い時代ですね。

山道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)