迫り来るインターネット上の恐怖。気をつけて。

前、私が務めていた会社に、ある日電話が掛かってきました。「もしもし?あのーそちらの会社に〇〇さんいらっしゃいますよね?」その時の会社の決まりとして、外線から掛かってくる電話で、直接名指しされても細かく身元を証明出来ないのであれば、電話を繋ぐことは禁止とされていたので、主に電話番をしていた私が、相手の男にそう告げると一気に逆上してきました!

「オタクの会社の〇〇さんうちからお金借りるの止めるっていうからキャンセル料払ってもらいたいんだよね!いるんだろ?早く出せや!!」借りてもいないのにキャンセル料払え!とめちゃくちゃな言い分を一方的に電話に出ている私にぶつけてきます。〇〇さんはいませんので、と一旦電話を切り、本人に確認。

すると、やはり借りようとはしたらしく、そういうサイトに自分の情報を送ってしまったらしいのです。ただ、お金を借りる前に怖くなって辞めたらしく、男がいうキャンセル料とはそこから来ているのだと理解しました。それからしばらく何度も電話を掛けてきていましたが、あまりのしつこさに腹を立てた当時の上司が、これ以上掛けてくるなら警察に相談する。〇〇は会社を辞めたのでうちはもう何も関係ない。っと伝えたところ、2度と掛かってくることはありませんでした。

本当にインターネットとは便利でもあり、恐ろしいものでもあるなぁと認識させられた出来事でした。

電話のイラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)