友達だと思っていましたが違いました。

高校生の時に同じクラスで仲の良かった友人から、社会人になって突然連絡がありました。同窓会でもないけど急に会いたくなったと言われてうれしくて会いに行くと、会ってしばらくして自分の仕事についての話になりました。健康グッズの販売をしているということで、その商品がとてもいいから、個人的に仲が良い子におススメしているんだと言います。私はまだそのとき、その人の意図することを察する社会経験がなく、仕事にも熱心で友達思いな彼女をすごいなと思っていました。
でも、話を聞いていると、買わないかという話になり、今すぐ買ってくれるなら、割引もできるしカードでの分割もできるなどと言われ、戸惑いを隠せませんでした。
彼女はその低周波の装置が特許取得などと言っており、持ち歩いていて私に試させようとします。ファストフードの奥の席とはいえ、ちょっと異様な空気になり、特許を取った商品をこんなところで売らなくても普通にあちこちで見かけるだろうから、ちょっと考えさせてと断りました。
彼女は少し機嫌が悪くなり、売ってるけどこんなに安くはないし、友達だから勧めてるのにと不満そうでした。この場で買わせるようにローンの用紙まで持っており、詐欺だなと考えたので、友情と共に切り捨てることにしました。
悲しかったですが、それくらいの関係だったということですよね。
結局その聞いたことのない低周波の健康器具は量販店でも見かけることもなく、ネット検索でもヒットしませんでした。友達と思っていたので、カモにされたのはけっこショックなことでした。

困り果てた女性

帰ってきた一万円は私の財布から!?

昔、私がアルバイトをしていたお店で、とても金遣いの荒いブランド品大好きな同期の女の子がいました。

いつも通り働いていると携帯画面を見せられ「どうしてもこのバッグがほしいんよ!でもこれ期間限定で今週で販売終了になるらしくて。買いに行きたいけどあと3万円足りないんよ…親にはもう20万くらい借りててもう貸してくれなくて。給料日が来たらすぐに返すから3万円貸して!お願い!」と言われ、迷いましたが給料日まであと10日ほど。給料日がきたらすぐ返してくれるなら信頼しているし、まあいいか。と3万円を貸してしまいました。

そして給料日。
3万円を貸した同期の女の子に「給料日きたよ!あたしも今月結構キツイから返して」と言うと、「ごめん1万円ずつ分割で返してもいい?」言われ「え!?!?」と言いつつもお金ないんだな…と思い分割返済を了承しました。

「ありがとう!更衣室から取ってくるから待ってて!」と言われ、待っていると笑顔でとりあえず1万円を返してくれました。そして勤務時間が終わり、更衣室に行き返ってきた一万円札をしまおうと財布を開くと、バイトに来る前に下ろしたはずの一万円札が…ない!!

え!?なんで!?と思いつつも覚えていることが1つ。バイトに来る前にATMで下ろした一万円札はとてもたくさん折り目が付いていました。そのお札がでてきた瞬間「えーこんなボロいお札がATMから出てくるなんて初めてだー」と思っていました。

そしてその三万円を貸した同期の子が返してくれた一万円札は同じようにたくさん折り目がついていました。そのとき確信しました。

「私の財布から取ってる。。」

本人に「一万円札がなくなったんだ、何か知らない?」と尋ねると勿論「知らない」と。

しかし証拠も何もなく、店長に相談してもどうすることもできませんでした。その日からバイトに行くときはお金は必要最低限しか持たないようにしました。

そして残りの二万円もなかなか返してもらえず、店長から言ってもらい半年経ってやっと返ってきました。

この事件からこの同期の子とは関わらないようにし、お金の貸し借りはやめました。

一万円札イラスト