ゲーム仲間に裏切られ、お金を取り戻すまで苦労した話

とあるオンラインゲームのオフラインイベントが東京で行われることになり、それに合わせてチームメンバーでオフ会をしようという話になりました。5名ほどがオフ会に参加することになったのですが、その中の一人Aさんが、オフ会当日に財布を無くしてしまいました。
Aさんは福岡から来た人で、予約したホテルの代金が支払えないことや帰りの飛行機の代金がないという事態に陥ってしまったのです。そのため私を含めた4名で1万円ずつ、合計4万円をAさんに貸しました。帰ったら返すとのことでした。
オフ会が終わり数日経過し、まだ口座に入金がないので話を聞くと「お金に余裕がないので給料日まで待って欲しい」と言われました。財布を無くしてしまったのだから仕方ないと私とチームメンバーは了承、給料日である25日まで待つことにしました。
ところが、25日になってもお金が振り込まれません。それどころかAさんはゲームをやめてLineも私たちをブロックしてしまいました。連絡手段が取れなくなったということは裏切られたということで、私達は怒りました。
ゲーム内の共通の知り合いに声をかけて情報を探していると、Aさんのリアルでの友達が発覚したので、彼に事のあらましを説明。彼がAさんの実家の住所と電話番号を提供してくれたので実家に電話をし、Aさんの親に説明。

親から私達に謝罪と送金がありましたが、Aさんからの謝罪はありませんでした。いくらゲーム上で仲がよくても、リアルでの繋がりがなければ気軽に縁を切れる関係だということを認識したと同時に、身元の分からない人にお金を気軽に貸してはいけないと強く思いました。

お札がはみ出てる財布