ハノイ空港内にあるある土産屋で電卓を細工していた

発展途上国ではよく詐欺などがありますが、ベトナムに初めて行った母との旅行でのことです。

ベトナムは日本と比べて物価がかなり安く、色々買い物をしました。帰国時、出国審査後に時間があったので土産屋をフラフラしていました。手元に残った現地通貨を持って帰っても使わないので、全て使い切ってしまおうと手ごろなベトナムのお菓子を買おうと思い二人で店先へ。
私が少し離れている間、母が一人で買い物をし終えて、私に報告した時におかしいと思ったのです。ベトナムのコンビニやスーパーで買える安いお菓子をいくつか買っただけで、日本円で3000円位支払っていました。

空港では物価が高いのは認識していましたが、こんなお菓子がこんなにするなんておかしいと。しかも商品に値札がついていないので、単価と購入数を計算しても全く計算が合わない。レシートももらっていないというので、私が店に抗議しました。

「どう考えても高く請求されている。金を返せ」と。そしたら向こうは電卓をたたき始め、請求した金額になると言い張ります。何度も計算がおかしいと言っても向こうは引き下がらず。向こうは手持ちの電卓で計算しても支払通りの金額になるでしょと言ってきます。もう拉致があかないので、その時は諦めましたが明らかに電卓細工していましたね。しかも本来の金額の倍位請求していました。

その後その店に行った日本人を見ていると、本人たちは気づかずやはり騙されていた。日本人からすると大した金額ではないと思うが、騙されていること自体が腹立たしい。本当に嫌な思いをしました。

空港の土産屋で買い物するときは、きちんと金額を見て事前に自分で計算してから購入することをおすすめします。もしくは空港では絶対に購入しないとか。殆どの日本人は騙されていると思うので、結局のところ泣き寝入りです。

電卓

バイト先の先輩からの勧誘、詐欺未遂。

4年前程の話です。バイト先で男性の先輩に食事に誘われ、そんなに嫌いな人でもないしと軽い気持ちでOKしてしまったのが間違いの始まりでした。飲みにでもいって盛り上がれるかと期待していたのですが、連れて行かれたのはファミレス。拍子抜けでした。席に着席すると、もう一人くるからとのこと。

聞いてないわ!!と思いつつその方を待っていると、現れたのは分厚いファイルを抱えた40代の男性でした。コーヒーを3つ頼み(食事に来たのに)お話を開始。最初は自己紹介や世間話。ある程度和んできたところでファイルを開き始めました。そして何やら怪しげなサークルへの勧誘が始まったのです。

色んな人達と関わることで、世界は広がります的なことを話し始める40代男性。サークルに入ると色々なイベントに参加できるとかなんとか。このゴムバンドを買って装着することによって色々良いことが起こるとか…言ってることがチンプンカンプン。説明下手くそすぎだろと思いつつ、勧誘なら失礼しますと言いその場を退席しました。

それからバイト先の先輩は話し掛けてこなくなったので被害はないのですが、そんな怪しげなサークルにハマる先輩は可哀想だなと思うようになりました。

コーヒーのイラスト

いつの間にか、詐欺は忍び寄ってきます


作業着を着た何人かが、車の中と外にいるのをみかけた。雨の中で何をしてるのか不思議に思いつつ横を通り過ぎた時、何か挙動不審。
ひとまず自宅に戻って家族に伝えました。不審な人達が周りにいるが、もしかしたら近所に作業に来ている人達かもしれないし、悪い人達かもしれないと。

その後に聞いた話によると、雨が降っていることを利用して、家の一部が壊れているから点検した方がいいと、訪問するお宅に言って回っていたらしい。見るだけとか、雨漏りするからと不安を煽ったりもして、中には家の中を見せるように言われて中に入れた人もいるとか。

それは流石にとみんな怪しいと思い、断った人が多い様だが、中には雨漏りしたら大変だと、中に入れて見てもらいお金を払ってしまった人もいました。雨が降ってるのを利用して、許せない。親切そうな人だったらしいが、人はみかけによらないし、集団で組んでこわい。ちゃんとした業者さんに改めて見てもらったら、修理する必要は全くないとのこと。

作業とも呼べないようなことがしてあったと言われたらしく、たった3000円かもしれないが許せない。他でも様々は場所でやってる可能性があるので、怪しいと少しでも思ったら、冷静になって断る勇気が必要なことを知って欲しいと思いました。

雨漏り