布団クリーニングが40万超の掃除機に

ある日自宅の電話に、見知らぬ中年女性から「2000円で布団クリーニングのサービスを行っていますが、いかがですか」と人懐こい声で営業の申し入れがありました。ちょうど生まれて半年の長女のアトピーが気になっていた時だったので、二つ返事で来ていただく約束をした所、一台の掃除機抱えた男性が上がり込んで来ました。

「何かお間違えでは?布団クリーニングをお願いしたのですが」と言っても、ニコニコしたまま「はい。その通りです。」とテキパキとそのクラシカルな掃除機に黒い布をセットして、我が家の布団を吸引しだしました。怪訝な顔をしている私に、一通り吸い終わった黒い布をひろげてみせ、「ほら、これがホコリの中にかくれたダニの死骸です」ともっともらしく言いました。

こちらがひるんだ所に「今購入されたらクリーニング代の2000円はサービスさせていただきます。この掃除機のホースはナサの宇宙服と同じ素材を使用しているのでとても丈夫で、何より排気がクリーンなので吸い込んだホコリを最排出しません。この技術は現在日本では我が社のみで、アトピっ子のお母様たちから絶大な信頼をいただいております。」と一気にたたみかけて来ました。アトピーにはこの掃除機があれば大丈夫!他の掃除機ではかえって空気を汚している、と1時間以上洗脳されているうちに、ふらふらと契約書にサインさせられていました。

三年のローンで合計は40万超です。付属の紙パックの購入先もあることから、つい信頼してしまいましたが、その後数回パックを購入したものの、いつの間にかその会社はなくなり、ナサ使用のはずの本体も簡単に破損してしまいました。私一人の時なら主人に怒られてクーリングオフしていた所ですが、夫婦ですっかり洗脳されてしまっていたので、お互いをせめられず、キャンセルするタイミングを失ってしまっていました。

よく考えると中古の軽自動車と同じ値段の掃除機などあり得ないのに、こちらの弱みにつけこむ巧みな話術に、簡単に騙されるものなのだと、高い授業料を払って学びました。

掃除機