1億円なんてもらえるわけないのに

積み上げた一万円札

6年前の春、会社のトラブルで仕事を辞めた直後、体調を崩していたこともあり、早く働きなさいという両親の言葉にうつうつとして過ごしていました。退職後は、社会保険から脱退したので、住民税も稼いだ分なので高くて、年金や国民保険料も自分で払わねばなりませんでした。本当はゆっくり休んで、ゆっくり自分に合った仕事を探したいし、忙しかった分、ちょっと遊びたいなと思っていました。

親孝行もまだできていないし、学費も返せていなかったので、宝くじでも当たったらいいなと思っていたところ、携帯電話のインターネットでお小遣いサイトを見つけました。貼りつけてあった、お金にまみれたイラストにも目が行ってしまったのだと思います。そこで、ニックネームのようなものと住所など個人情報を登録し、占いのようなものをしたあと、「おめでとうございます。1億円獲得です」といった画面が出て、どうしよう本当に当たるんだなと思ってしまいました。

その後、1日200件近い出会い系メールが1分おきに送られて来て、「1億円を渡したいのですが」といった内容でした。返事を返すと、言葉が通じていることもあれば、「今すぐ、ATMに向って下さい」と言われてかけ込んでも丁度銀行の閉鎖時間で間に合わなかったり、送金日を延長されたりと、会話がかみ合わないこともありました。

出会い系サイトから送られてくるメールで、当選した1億円も行っていない2万程度の金額が出会い系利用料にあてられており、メールを読むだけで1日で消費してしまい、コンビニでポイントを買ってメールをしていました。今はお金がかかるけど、送金されれば倍で返ってくると思ってしまいました。もはや、メールを1日中していて頭がぼーっとしてきてマヒし誰にも話せず、ショックが大きく、13万近く被害に遭いました。