出会い系サイトで知り合った男性から詐欺被害

出会い詐欺

私の友人の話です。 10年前友人は出会い系サイトで知り合った男性と頻繁に会っていました。その男性は兵庫県神戸市で友人は三重県に在住。遠距離でしたが、2人が会う時はいつも友人が神戸まで行き、交通費なども全く支払ってもらわず、食事代もワリカンだったそうです。何回か会って付き合う事になったのですが、しばらくして男性が病気になりました。「治療のため入院が必要になったが、今手持ちのお金がないから貸してほしい」と言われ、友人は300万円を銀行で借りて男性に振り込んでしまいました。お金を振り込んで数日もしないうちに男性と連絡が取れなくなり詐欺だと気付いたそうです。

友人は両親に打ち明け、まず警察に被害届を出しましたが、携帯電話も解約され身元を割り出すのも難しいため、おそらく犯人は捕まえられないと言われました。その後も犯人は見つからないまま、銀行の借金は両親に助けもあり数年のうちに返済することが出来ましたが、騙された自分を反省しつつもとても悔しいと言っていました。

私も友人から話を聞いたのがお金を振り込み音信不通になった後だったので、お金を振り込む前だったら友人に詐欺ではないか?と指摘出来たのではと悔やまれます。出会い系サイトで知り合った女性から、好きという気持ちを利用して大金を騙し取るやり方にとても腹が立ちますし許せません。今でも婚活サイトなど女性をターゲットにした結婚詐欺も多く、友人の様に悲しい思いをする女性がいなくなることを切に願います。

お菓子がやめられない職場の肥満先輩が

食べてる太った女性

派遣社員で働いていた時、とりあえずいつも何かお菓子を食べているという印象しかない、かなり肥満の女の先輩がいました。知り合って半年程の頃にロッカーで着替えていると、突然「あ、財布忘れちゃった!夜ご飯どうしよう」と言い出し、先輩は結婚されていたので、食材を買いに行くお金がないから貸して欲しいという言葉が嘘とは思えず。旦那さんもよく食べるので、とりあえず1万円あれば助かる・・・との事で、自分もたまたま多く持ち合わせていたので貸しました。

そしてその週、職場のランチ代の支払いがあり、その時も「忘れちゃった!」と言い出して、約1万円立て替えることになりました。最初は催促なんてするつもりはなかったけれど、一週間経っても返してくれないので、「いつ頃になりますかね?」と聞くと「明日か明後日に持ってくる!ごめんね!」との返事。仕方なく待っていましたが、その後、私を避けるようになり返してもらえず。

すぐに返すねと言っていたにも関わらず、忘れた忘れたを連発し、さらには避けてくる先輩。その間もお菓子はぼりぼり食べているし、お菓子買うお金があるなら返せ!と思っていました。そして、一ヶ月後に責め立てると、やっと返してくれるとの事。茶封筒にノリまで貼って、返してきましたが、袋を渡すなりさっさと帰ろうとする姿に怪しさを感じ、その場で開けてみると1万円しか入っていない!

走って先輩を呼び止め、会社に報告しますと言うと「あれ?入れたと思ったのに!」と言って財布からよれよれの1万円を不機嫌そうに渡してきました。もし帰ってから開けていたら、確かに2万円入れたと言い張るつもりだったのでしょうね。あまりの態度に怒りを感じ、後日会社に報告したところ、先輩は吊るし上げのような状態にされていました。

さらに、何人か被害者がおり、関係が悪くなる事を恐れて泣き寝入りしていたとのことでした。小額でも、自分で稼いだお金。こういう人がいなくなることを祈ります。