副業を利用した詐欺被害について

裏があるうまい話のイメージ

本業の給与では生活ができず、最近の若い方は稼げる副業を求めているかと思われます。 私の知人もそうだったのですが、毎日給料が少ない・もっと稼ぎたいとぼやいておりました。 そんな感情を利用するかのように、何やら怪しい業者から「毎月20万ぐらい稼げる仕事があるよ」と声をかけられたと、その知人から連絡がありました。

そんな美味い話なんかあるはずないと私は彼に言いましたが、業者の話を鵜呑みにしている彼には通じることもなく、最初に100万投資してもらえれば後は業者が毎月その元金の何パーセント振り込んでくれるとの話だったようです。 恐らく株に似たような話だったと記憶しておりますが、今思い返しても怪しい話です。

結果から言いますと、彼は消費者金融から借金をして100万を用意しました。 半年で元金以上が戻ってくるから大丈夫だと、彼は言っておりましたが、そのお金を振り込んでから1カ月経ってもその業者から何も連絡がなかったそうです。そこで初めて怪しいと思い電話をかけたところ、既に電話は解約されており、警察に相談しても詐欺被害に対してあまり意欲的に話を取り扱ってもらえず、ただ借金のみが残ってしまいました。

消費者金融の金利も高く、何社からも借りてしまっていたこともあり、結果として借金も膨らんでしまい、最後には債務整理をしないとならなくなりました。 私も借金のある彼とその後も連絡を取っておりますが、甘い話に食いつく時は、必ずだまされる側も欲が出てる時だと思わされました。