嘘と偽りしかなかった私の彼女はどこに?

お金を渡す手

私が20代前半の頃の話です。モデル業をしていた私と、小さなスタジオでスタイリストをしていた彼女とは、一件の仕事で初めて出会いました。まだ新人な私は、彼女がスタイリストで宣材写真を撮りたいと話を持ち掛けられ、すぐに仲良くなりました。 お互い実費で少しずつお金を出し合い写真を撮ったり、打ち合わせをしたりしていくうちに、恋愛関係になりました。 彼女が賃貸アパートの更新が近いというので、彼女が今より私の近くに移り住む事になりました。 この時に私がしっかりしていればと、いまだに悔やまれます。

引っ越し代がないから出してくれ的なことを言われて、ちょうど仕事でまとまった額が入ってきていたので、貸してあげることにしました。 ひと月ほどたったある日、今度はストーカーにあっているといわれ、私の家にしばらくいることになりました。一週間程でアパートに行くとポストには消費者金融からの請求書の山でした。 さらにはアパートの玄関には大家さんからの罵声がメモで貼られていました。

私は良くわからず、彼女に問いただすと彼女もわからないと、泣き出す始末。きっとストーカーの仕業だといい、好きだった私は彼女の言い分を信じてしまいました。 ストーカーが怖くて仕事にも行けないと退社してしまい、借金は増えていっていきました。仕方なく私の父が全額で200万円ほど貸してくれました。しかし一年以上たっても彼女は働きもしないので、私も不信感を持つようになり、うまくいかなくなって別れることになりました。

私や私の父が貸したお金は、一か月に一万円を返済するということで、話がまとまりました。 そして彼女は、実家に帰っていったのですが、ぜんぜん返済してくれず、連絡も取れず、しまいには彼女の家族ですら、居場所がわからないという事態になってしまいました。 あれから20年経ちますが、何の連絡も取れずにいます。あとからわかったことなんですが、仕事のスタイリスト、ストーカー被害、その他すべて偽りだらけだったようで、彼女の家族もまた騙されたうちの一人でした。彼女の周りに居た友達たちもまた騙せれていた人たちでした。 そして私もです。 その後、人間不信になってしまい、未だに少しだめですね。

購入したスニーカーが送られてこない

スニーカーのつま先

3年前のことです。 夫が私の誕生日プレゼントに、以前から欲しがっていたスニーカーを購入してくれるということでした。 ブランド物に興味がない私は、毎年カジュアルなスニーカーや腕時計をお願いしています。

しかし私の住んでいる地域は田舎なので靴屋さんに行っても品揃えが豊富ではなく、ネットで購入することにしました。 最初は大手の通販サイトで見ていたのですが希望のカラー、サイズがどこも売り切れで、唯一在庫のあったサイトで夫が購入してくれました。 1万円ほどだったと思います。 クレジット支払いで、即日発送と書いてありました。

ところが何日経ってもなんの連絡もなく、1週間経ったところで夫がサイトに記載されていたメールアドレスにメールするも、返信がありません。次に電話してみると、中国人のような男性が出ました。こちらが何を言っても伝わらず、一方的に電話は切られてしまいました。 その後何度も電話してみましたが、繋がらなくなってしまいました。

諦めきれず、名前を変えてサイト運営していたりしないか探してみましたが、見つけることが出来ませんでした。 せっかく夫が考えてくれた誕生日プレゼントなのに、本当に悔しいです。もちろんカードからは支払いされていました。その後は大手ショッピングサイトでしか購入しないと固く誓いました。

バブル時期だからこその上品な詐欺師

敷き詰めた1万円札

これはまだバブル時期だった頃、私の父が体験した詐欺です。当時父は不動産会社を経営していて、それも富裕層向けの不動産を扱っていました。お客様も皆さん品の良い方ばかりだったのですが、その中に詐欺師が紛れ込んでいたそうです。詐欺師はまさに好々爺といった感じのお爺さんで、「今長男から連絡があったので運転手を向かわせました。後1時間もすれば来ると思いますので、少し待たせて頂けますか?」と切り出してきたそうです。もちろん父はそれを了承。お茶とお菓子を出して少し談笑していたそうです。

当時父の事務所はスーパーというか、色々と売っているディスカウントストアのすぐ横にありました。そして、「そういえば孫も連れておいでと言ったんだった。少しおもちゃでも見てくるかな、あぁ車に財布を忘れたままだった」と言われて、ニッコリとじゃあこのお金でどうぞどうぞ見てきて下さいと父が渡したのが一万円。上品な好々爺に見える詐欺師は、「いやすみませんね、後で返しますから。じゃあ少しおもちゃでも見てきますね」と言って、そのまま帰ってこなくなってしまったのです。

父が詐欺師だと気付いたのは数時間後。とても品の良いおじいさんで、詐欺師には見えなかったとか。一億円以上の不動産がポンポンと売れた時代、一万円を渡しても特に気にしなかったそう。すごくバブルらしい詐欺師だなぁと思います。今だとなかなかこの手は通じないですよね。

情報弱者、中坊の架空請求詐欺被害

詐欺サイトのイメージ

今から10年以上前、架空請求業者の知名度、認識度が今に比べると低い時代だったと思います。当時は私は携帯を持ち始めた男子中学生でした。 当時、私の周りは携帯を持っている人は少なかったのですが、色々と多感の時期初めての彼女が携帯を持っていた事も重なり携帯を持つ事を決意しました。 彼女と下校後にメールや電話をして浮かれていました。ネットワークを利用出来る環境。 次に考える事は男子なら思い付くアダルトサイトへアクセス。私も掲示板の画像等を見ていました。

電話番号の登録等はしていなかったとは思いますが性に興味が強い時期の為、毎晩サイトを回っていました。ある晩に登録外の電話番号から着信が有りました。 登録忘れた友人かもしれないと思い、その電話に応答をしました。電話口はサイト名を名乗り、アダルトサイトに登録した代金の徴収の話。 金額は30万円、X日のX時に登録を頂きましたと具体的に仰る。 もちろん、登録した覚えは無いですが心当たりは全く無い訳では無い為、素直に自分は中学生、払えない旨を伝える。 親に相談しろと返答され、出来ない事をビビりながらも伝える。

話は一方通行で時間のみが過ぎ、痺れを切らして先方から三万円にすると提案。 このくらいなら、お年玉等で何とかなるかもと純粋に考えてしまい了承。 その後、冷静になり悩んでいると、父に顔色悪いと言われ我慢出来ず一部始終を伝え、父に携帯を渡し着信番号に電話。 数分後戻って来た父からはもう大丈夫と言われ安堵し、登録では無く、サイトに20秒アクセスした代金だったと内訳を聞かされ呆然としました。 今でも偶に父にその話で弄られます。本当に今でも後悔してます。 詐欺被害まではいかないですが、実体験した忘れたい体験談です。

安さに釣られて購入後初めて会った詐欺体験

スマホの詐欺サイト

私が詐欺にあった体験はネット通販で起こりました。 趣味でインテリア雑貨を収集しているのですが、海外の会社で販売されている商品を収集するのに熱中していた時期で、中々近くの店舗では入手できない商品を購入する時には必ずインターネットショッピングを利用していました。

どうしても欲しいものがあったのですが、海外商品で生産数も少なくマニアには大変人気のメーカーで専門のショッピングサイトでは売り切れ続出。。某大手の通販サイトも即に売り切れていて他の販売店から購入が必然になっていたので気持ち的にはとても焦っていました。 必ず購入してやる気持ちで欲しい商品を検索サイトで検索後徹底的に1つ1つサイトを閲覧し探しましたがどこも売り切れ、サイトのページ数も10近くに移った時に初めてみるネット通販サイトで欲しかった商品がついに見つかりました。

サイトを閲覧した所、普通の個人経営のサイトだと思いなんの疑いもなく商品を見ていましたが全体的に取り扱っている商品の値段が安く欲しかった雑貨も大手とくらべ最安値で販売されていたので、気持ちに任せ直ぐに購入ボタンをクリックしました。 入金方法は銀行振り込み、名義は日本人ではなく他国の方の名前でしたが当時無知だった私は疑問をもたず入金、商品の到着を心待ちにしました。

ですが当然商品は届かず、詐欺だと気づいた私は直ぐに警察に連絡して事件の詳細を伝えました。数日後、警察署から入金した口座を凍結した事を聞きましたが、全額が返ってくる保証はないとのことでした。他にも詐欺にあった方がいた場合、その方と折半する事で代金が戻ってくるの可能性があることを教えてもらいましたが、詐欺にあったと身内にばれる事が一番嫌だったので当時の私は返金を拒否しました。 情けない話ですがそれ以降は入金先の名義には十分注意する事にしています。

知らない会社のダイレクトメールにご注意を

不気味に笑う男性の口元

15年程前、家に一通のダイレクトメールが届きました。それは外資系企業の金融会社で低金利で融資が受けれるといった内容のものでした。ちょうどその頃は急な出費が続いていた時で、次の給与まで生活が厳しい状況でした。低金利だし来月の給与を貰って直ぐに返せば問題ないと思い、融資を受けるため電話をしました。

電話に出たオペレーターの男性は対応が良く、安心感を与えてくれる印象だったので融資の手続きを行いました。少し余裕を持って10万円の融資を受けるように手続きを行いスムーズに進み、翌日に自分の口座に振り込まれるようになりました。翌日、口座を確認してみるとお金が振り込まれていなっかたので相手方に電話をしてみると海外からの融資であるため入金するには手数料が発生しており、手数料を払っていないため入金出来ないとの事でした。

普通に考えれば振り込み手数料は相手方が負担するか融資金から手数料を引いた状態で振り込みを行えば問題ないのですが、この時は早くお金が欲しいという焦りからそのような当たり前の考えは思いつきませんでした。海外からの振り込みである為、手数料は高く、2万円掛かると言われました。お金を振り込むのに2万円も必要な状況など通常あり得ないのですが、海外からという事と2万円払っても受けれる融資の方が金額が大きい事から怪しむ事無く指定された口座に2万円を振り込みました。

しかし、自分の口座に融資金が振り込まれる事は無く、連絡しても手続きに時間が掛かっているの一点張りの回答しか貰えず、ここで初めて怪しいと感じました。 その足で直ぐに警察に向かい事情を話したところ、それは完全に詐欺の手口だと言われました。被害届を出し手数料の振り込みを行った口座の凍結を行いましたが時既に遅しで、振り込んだ手数料は既に引き出されており手元に返ってくる事はありませんでした。

副業を利用した詐欺被害について

裏があるうまい話のイメージ

本業の給与では生活ができず、最近の若い方は稼げる副業を求めているかと思われます。 私の知人もそうだったのですが、毎日給料が少ない・もっと稼ぎたいとぼやいておりました。 そんな感情を利用するかのように、何やら怪しい業者から「毎月20万ぐらい稼げる仕事があるよ」と声をかけられたと、その知人から連絡がありました。

そんな美味い話なんかあるはずないと私は彼に言いましたが、業者の話を鵜呑みにしている彼には通じることもなく、最初に100万投資してもらえれば後は業者が毎月その元金の何パーセント振り込んでくれるとの話だったようです。 恐らく株に似たような話だったと記憶しておりますが、今思い返しても怪しい話です。

結果から言いますと、彼は消費者金融から借金をして100万を用意しました。 半年で元金以上が戻ってくるから大丈夫だと、彼は言っておりましたが、そのお金を振り込んでから1カ月経ってもその業者から何も連絡がなかったそうです。そこで初めて怪しいと思い電話をかけたところ、既に電話は解約されており、警察に相談しても詐欺被害に対してあまり意欲的に話を取り扱ってもらえず、ただ借金のみが残ってしまいました。

消費者金融の金利も高く、何社からも借りてしまっていたこともあり、結果として借金も膨らんでしまい、最後には債務整理をしないとならなくなりました。 私も借金のある彼とその後も連絡を取っておりますが、甘い話に食いつく時は、必ずだまされる側も欲が出てる時だと思わされました。

出会い系サイトで知り合った男性から詐欺被害

出会い詐欺

私の友人の話です。 10年前友人は出会い系サイトで知り合った男性と頻繁に会っていました。その男性は兵庫県神戸市で友人は三重県に在住。遠距離でしたが、2人が会う時はいつも友人が神戸まで行き、交通費なども全く支払ってもらわず、食事代もワリカンだったそうです。何回か会って付き合う事になったのですが、しばらくして男性が病気になりました。「治療のため入院が必要になったが、今手持ちのお金がないから貸してほしい」と言われ、友人は300万円を銀行で借りて男性に振り込んでしまいました。お金を振り込んで数日もしないうちに男性と連絡が取れなくなり詐欺だと気付いたそうです。

友人は両親に打ち明け、まず警察に被害届を出しましたが、携帯電話も解約され身元を割り出すのも難しいため、おそらく犯人は捕まえられないと言われました。その後も犯人は見つからないまま、銀行の借金は両親に助けもあり数年のうちに返済することが出来ましたが、騙された自分を反省しつつもとても悔しいと言っていました。

私も友人から話を聞いたのがお金を振り込み音信不通になった後だったので、お金を振り込む前だったら友人に詐欺ではないか?と指摘出来たのではと悔やまれます。出会い系サイトで知り合った女性から、好きという気持ちを利用して大金を騙し取るやり方にとても腹が立ちますし許せません。今でも婚活サイトなど女性をターゲットにした結婚詐欺も多く、友人の様に悲しい思いをする女性がいなくなることを切に願います。

「先に代金振込」には要注意!

困った表情のパソコン

ある有名ブランドのスニーカーを買いたくて、インターネットショッピングをしようと色々なサイトで探していました。有名サイトはどこも、だいたい5~6千円しました。ブランド名から検索するうちにたどりついた1つのショッピングサイトで、他のサイトよりはるかに安い約4000円ちょっとの金額で販売されていました。

見た目は一般的なサイトと何も変わらず、1つ気になったのはサイト名がどこにも載っていないことでした。しかし時間もないし、安いからこれでいいや!と注文に進むと、「今なら1割引キャンペーン中」となっていて、代金から1割引いた金額が表示され先に指定銀行に振込し、数日のうちに発送とありました。

振込先の名前が日本人ではなく、中国人のような名前だったので怪しいなと思いながらも代金が3600円程度だったので、気軽に振り込んでしまいました。しかし「受付しました」という連絡も、もちろん「発送しました」という連絡もこないまま数日たち、おかしいなと思い、中国人らしき名前をネットで検索してみると「それは詐欺サイトです。振り込んではいけません」といった内容が書かれていました。

こういったネット詐欺は増えているようで、同じく中国人らしい別の名前でも取引されているようです。有名サイトではない場合、「代金を先に振込」は安易に信用してはいけないと思いました。そして少しでも怪しいと思ったら、詐欺サイトではないかまずはネットで検索してみることをおすすめします。

同じ手口で3回も訪問してきた

病院の受付

私は当時眼科に勤めていました。受付業務全般を行っていたのでお会計業者への支払いなど金銭授受も日常的なものでした。お得意様へのお支払い以外の不明なものは常時上司に確認をしておりましたが、その事件の際は違いました。

詐欺師は患者様の多い混雑している時間を狙い、病院に直接来ました。背の低い中年の男性でスーツを着ていましたが何だかなよなよしていてとても清潔な感じではありませんでした。初めてお目にかかったのでご用件は何でしょうかとお伺いしたところ町内会の集金に来たと詐欺師は言いました。町内会の方は数ヶ月ごとに数千円徴収に来てくださるのですがその時はいつも徴収しに来てくださる方ではありませんでした。

不審に思った私は詳細を確認したところ、新しく駅前に作る町内看板に掲載する為にお金が必要だということでした。今聞けばおかしな話だなと気づくことはできますが当時未熟だった私は忙しさを言い訳に上司に確認することなく提示された金額を支払ってしまいました。それから月日が経ち2ヶ月後くらいですかね、何とまた同じ人物が同じ理由で徴収に来たのでした。

計画されていたものなのか最初の当事者だった私が不在の日でそのことを知っていたものがいませんでした。他の受付のものが対応したところまたも同じ手に引っかかりました。その日の後におかしいと気づいたその他のものが事実確認をしたところ詐欺ではないかということで警察に相談に行きました。翌日その経緯を伺った私はとても驚きました。まさか2回もしてやられました。それ以上に驚くことに何とまたしても数ヶ月後その詐欺師が訪れてきて、逃げた犯人を上司が取り押さえ警察に突き出しました。犯人がどうなったのかは知りませんが、取られたお金は戻ってこなかったです。